お肌に良い食べ物とは?体の内側からケアしよう!

近頃、顔や手の乾燥を実感する、化粧品の効き目がよく分からない等の悩みはありませんか?

めがねやスーパーの袋の跡がなかなか消えにくい、おでこや目尻のシワが気になりだした…。

どれか一つでも身に覚えがある!というあなた。

これは、お肌の変化の重要なサインです。

私たちのお肌は、新陳代謝によって生まれ変わります。

いわゆる「ターンオーバー」といわれるお肌のサイクルですね。

人のお肌は、年齢を重ねるとともに、このサイクルが遅く長くなっていくのです。

しかし、その原因は加齢だけではありません。

女性の社会進出が進む現代です。

加齢に加えて、睡眠不足やストレス、食事の偏り、運動不足等、様々な要因が発生しています。

これらの要因の影響により、お肌は酸化し、新陳代謝を下げる速度は加速してしまいます。

近年では、30歳前後でお肌の変化を感じるような方も多くなってきました。

そんな最中、アンチエイジングには興味があるけれど、基礎化粧品では自身のお肌に合う・合わないがあって、なかなか冒険できないというような悩みもちらほら…。

今回は、そんなあなたにおすすめしたい、お肌のアンチエイジングに効果を発揮する食品をご紹介します!

お肌に良い食べ物を調べてみた!特におすすめしたい成分と食べ物とは?

お肌の弾力不足、ハリのなさ、しわ・たるみが気になりだしたとき、積極的に摂取したいのは「抗酸化作用」のある食品。

私たちの体には、もともと「尿酸」や「メラトニン」といったような抗酸化作用が備わっています。

しかし、加齢とともにこの作用が低下してしまうのです。

そこで、日々の食事で抗酸化作用のある栄養素を摂取し、お肌の老化を食い止めようというわけです。

ビタミン類の抗酸化作用についてはご存じの方も多いので、ここでは、ビタミン以外の代表的なものを上げていきます。

3つの成分とともに、その成分が含まれる食べ物をピックアップしていきましょう。

① ポリフェノールが抗酸化に良い?よく耳にするけれど、何に入ってるの?

ポリフェノールは、活性酸素を無害化してくれる作用があると言われています。

お肌の老化防止はもちろん、視力の改善、ホルモンバランスを保つ等、様々な効果があります。

代表的なものは、アントシアニンを含むブルーベリーや赤ワイン・紫芋、カカオマスポリフェノールを含むチョコレートやココア、イソフラボンを含む大豆製品等があります。

また、エラグ酸を含むイチゴ・ラズベリー・ザクロ・ナッツ類には、抗酸化作用にプラスしてメラニン色素の生成を抑制する作用があります。

老化防止だけでなく、美白効果も得られ、まさに一石二鳥の食品です。

② アスタキサンチンって一体何?赤い色素のすごい力!

アスタキサンチンは、リコペンやベータカロチンと同じカロチノイドの一種です。

紫外線等の光老化や、喫煙による酸化ストレスに対して働きかけてくれます。

その効果は、ビタミンCの6000倍、ビタミンEの1000倍とも言われています。

某メーカーの基礎化粧品の代表成分としても知られている程。

そんなアスタキサンチンは、エビやカニといった甲殻類や、鮭、真鯛や金目鯛等から摂取することができます。

また、いくらやたらこにも、アスタキサンチンが含まれています。

お好みの食材を選んで比較的気軽に摂取することができますね。

ただし、甲殻アレルギーの方はくれぐれも、アレルギー反応の出ない食材を選んでくださいね。

③ リコピンの美肌効果!さらに健康にも良い効果が…!

少し前にメディアでブームにもなっていたリコピン。

このリコピンという成分は、アスタキサンチンと同じくカロテノイドの一種です。

ビタミンEの100倍以上の高い抗酸化作用があります。

美容だけでなく、実は癌予防等にも効果があると言われており、健康志向の方の間でも、近年話題になっております。

トマトに多く含まれることで有名なリコピンは、油に溶けやすい性質のため、油とともに調理して摂取すると吸収率がアップするそうです。

加熱をすることで効率的にリコピンを吸収することができる為、イタリアン料理や、トマトスープ等、あたたかいメニューでおいしく摂取することもおすすめです。

お肌に良い食べ物を食べてみた結果?

上記の3種類の成分が含まれる食べ物を、実際に1ヶ月間積極的に摂取してみました。

私の場合は、ガチガチなルール作りをするよりも、ちょっと意識を変えて変換していく方法が合っていました。

カフェラテからソイラテへ、おやつはカカオポリフェノールの高いカカオ70%以上のチョコレートへチェンジしました。

時折、ナッツやラズベリー等のドライフルーツも食べていました。

サラダにトマトを入れたり、トマトスープを手作りしたり、パスタを食べる日はトマトベースにしてみたり…。

お魚を選ぶときは、鮭(サーモン)を選び、中華ではエビチリやエビマヨを頼んでみる等…。

選べる種類もたくさんあるので、飽きずに毎日続けられました。

最後の方は、いつの間にか習慣化していたものもあったと思います。

その結果、私の場合は慢性的な便秘が改善し、女性ホルモンの周期によって発生していた吹き出物や肌荒れが気にならなくなりました。

また、肌の黄ぐすみが次第にとれていったようにも感じました。

甘いもの・ヨーグルトやチーズ等の乳製品・パンばかりをよく摂取していた頃よりも、お肌の調子は明らかに変わりました。

これらの成分や食べ物は、日々の食事でも比較的簡単に取り入れやすく、手軽に続けられます。

サプリメントいらずの健康習慣を始めたい方にも、是非お試しいただきたいです。

お肌に良い食べ物について。お肌の曲がり角を感じたら、毎日の食事でアンチエイジングをはじめよう!

いかがでしたか?

お肌のケアは、高級な基礎化粧品をつけたり、マッサージやツボ押しをするだけではないのです。

毎日生活の中で行っている「食事」という行為でも、ちょっと意識を変えるだけで、お肌の改善やアンチエイジングに良い効果をもたらすことができます。

近頃、お肌のコンディションが微妙だなと感じているあなたも、早速、今日から試してみませんか?

年齢を重ねるとともに、エイジレスなお肌を目指しましょう!

酵素サプリランキングーでは、人気の酵素サプリの口コミや効果を徹底調査しています。

酵素サプリ選びでお悩みであれば、是非参考にしてください。

酵素サプリランキングを確認