発酵食品 効果

私が勉強している酵素ドリンクは、ある意味発酵食品といっていい。

なぜなら、酵素ドリンクは、発酵熟成させて作られているからです。

ですから、本来は食べ物から酵母や乳酸菌を摂取できればいいのだと思う。

ということで、今回は発酵食品と、その効果を調べてみます。

 

発酵食品の菌の種類は?

今回は私が日頃食べている発酵食品を例にしたいと思います。

わざわざ知らない発酵食品の話をしても、ピンときませんからね。

では、私の昨日の食事で考えてみます。

朝食の発酵食品:ヨーグルト

昼食の発酵食品:味噌汁、糠漬け

夕食の発酵食品:納豆、塩麹、ビール、酢の物

なんと朝昼晩の3食とも発酵食品を食べていました。

1つずつ、どういう種類の菌で出来た発酵食品か確認します。

ヨーグルト:乳酸菌

味噌:麹菌

糠漬け:乳酸菌、酪酸菌

納豆:納豆菌

塩麹:麹菌、乳酸菌

ビール:酵母菌

酢:酢酸菌

重複する菌がありますが、上記で6種類です。

発酵食品の菌は全部で6種類が一般的なので、全部制覇していることになります(笑)

発酵食品の効果は?健康と便秘解消によい?

昨日食べた発酵食品の効果を調べました。

ヨーグルトの効果

ヨーグルトには、糖尿病の予防効果があるようです。

意外ではないですか?

他には、よく知られている便秘解消の効果。

これは、乳酸菌やビフィズス菌が悪玉菌をやっつけるので、腸内環境が良くなるということ。

ウチでは、便秘解消の効果を狙って毎朝食べています。

味噌の効果

驚くことに乳がん発生リスクを下げる効果があるのだとか。

他にも味噌のイソフラボンが抗酸化作用に効果があるため、老化防止になるようです。

ただ、私が食べるように味噌汁で味噌を摂るのはあまり意味が無いかもしれません。

それは、味噌の乳酸菌が熱で死滅するからです。
(※乳酸菌は死んでも善玉菌の餌になるので、全く意味が無いこともないようです。)

調理法を考えたほうがいいかもしれませんね。

糠漬けの効果

糠漬けに含まれる酪酸菌は、熱や酸に強いため生きたまま腸に届きます。

その結果、善玉菌を増やすので、腸内環境を整えてくれるのです。

他にも糠漬けには、乳酸菌も含まれるため腸のためにはとてもいい食べ物と言えます。

糠漬けの健康への効果は、便秘解消と免疫強化ですね。

納豆の効果

とにかく発酵食品といえば、納豆を思い出す人が多いのではないでしょうか。

そして、度々テレビでも取り上げられるほど、納豆はいろいろな効果が期待できるようです。

例えば、納豆には豊富なビタミンB郡が含まれるため細胞の再生が進みます。

その結果、肌艶が良くなったり、疲労回復にも効果があるとのこと。

あとは、納豆といえばナットウキナーゼでしょう。

納豆特有の栄養素で血栓の予防になります。

そして、血液をサラサラにする効果が期待できるようです。

塩麹の効果

「今更塩麹?」

と言うかもしれませんが、私は只今塩麹にはまり中(笑)

何といっても美味しい。

サラダから焼き魚、揚げ物に至るまでなんでも使います。

肝心の塩麹の効果ですが、腸内環境を整えてくれるようです。

塩麹には、100種類以上の酵素と乳酸菌が含まれているので、善玉菌がどんどん増えるのだとか。

他にも塩麹には、豊富なビタミンB郡が含まれるため、代謝が促進されるようです。

そうなると、美肌やデトックス効果が望めるのはわかりますよね。

ビールの効果

ビールは健康のために飲んでいるわけではありません(^_^;)

仕事終わりの1杯のビールが、私の楽しみなんです。

ところがそんなビールも適量であれば健康にいいのだとか。

ビール酵母は、シミ・ソバカスを抑え、美白効果もあるようです。

それに、酵母が乳酸菌を増やすので、腸内環境を整えます。

他にも抗酸化作用があるため老化防止に効果があるとのこと。

但し、飲み過ぎは全く意味が無いので注意してください(笑)

酢の効果

酢が健康にいいというのは、よく聞きます。

黒酢などはCMでよく見かけますし、サプリメントも多いです。

では、酢の効果は?

酸っぱいので、唾液胃液が多く分泌され消化を促進します。

他には、酢酸は体内でクエン酸となるため疲労回復効果がある。

なぜクエン酸が疲労回復に役立つかというと、疲労の原因となる乳酸を抑えるからです。

そして、酢で最も有名なのは、殺菌効果ではないでしょうか。

風や口臭予防にもなるようですよ。

発酵食品の効果について

私の場合、昨日の食事だけでも多くの発酵食品を摂っていることがわかります。

私の場合というよりは、日本人なら何かしらの発酵食品を食べているのではないでしょうか。

それが、外食が多くなったりすると、加工食品が多くなる。

その結果、最も問題なのは、食品添加物が多く使われている食べ物を摂取する機会が増えることです。

いくら日本食には、健康にいい発酵食品が多いと言っても、体にとって悪い影響を及ぼす食品添加物を多く摂取すれば効果は相殺されてしまいます。

その結果、酵素ドリンクや酵素サプリメントに頼る事になっているのでしょう。

ですから、発酵食品の効果を期待するなら、食品添加物が含まれない自然のものを食べるようにしたいですね。

発酵食品を意識的に摂る

今回改めて発酵食品について調べるてわかったのは、酵素が大事だということ。

殆どの発酵食品が健康にいいのは、整腸作用があるからです。

それで、腸内環境が改善されると、消化酵素と代謝酵素が十分に働きますので、代謝が促進されデトックス効果も望めます。

すると、体は若返り、健康で疲れにくい体を手に入れることが可能となるのです。

私が今回挙げた発酵食品は、簡単に手に入るものばかりだと思いませんか?

どの家庭でも食卓に上がる事があるはずです。

ですから、これからは、健康を考えるのであれば、意識的に発酵食品を食べるようにして欲しい。

発酵食品を食べることが習慣になれば、少しずつですが体質改善になるでしょう。

あなたの健康を祈っています。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

酵素サプリランキングーでは、人気の酵素サプリの口コミや効果を徹底調査しています。

酵素サプリ選びでお悩みであれば、是非参考にしてください。

酵素サプリランキングを確認